短期合格CIA講座とは

忙しいビジネスパーソンが業務の合間を縫って資格試験の時間を確保する事は非常に大変です。「短期合格CIA講座」は忙しいあなたの為に最適化されています。

こんなあなたにおすすめ

  • とにかく最短合格したい

  • いつでもどこでも勉強したい

  • 記憶に残るインプット教材がほしい

講座の特徴

実務家が試験を徹底研究

内部監査、会計、ITの実務家がCIA試験を徹底的に研究し、合格に最適かつ、実務を意識した教材を開発しました。実務を踏まえた具体的事例を使うことで、難解な内部監査を効率的に学習できます。

イメージを多用

脳科学的に五感をフル活用したほうが記憶の定着が図れるといわれています。「短期合格CIA講座」では多くの図表やグラフ、イメージ図を利用してます。また、箇条書きで構成を示す事で記憶の定着を図ります。

いつでも、どこでも学習

一回の講義時間は10分から20分が最も多く、またスマホやタブレットで学習が完結できるように設計されています。通勤時間や、ちょっとしたカフェでの時間、またランチを早く切り上げるなどの工夫で毎日少しずつの学習が可能です。

短期合格CIA講座とは

オンライン講座専業なので、一切の無駄を排除

  • CIA試験は他のメジャーな資格と比べ、受験者も少なくマイナー資格と言えます。それだけに他の予備校では講座の質を高めるのに、多くの資源を投入するのは難しい状況です。

  • 物理的な教室を持ち、紙の資料を多く使う予備校では、資源を集中投下できず、英語のテキストをそのまま訳し、重要な論点についても、受講者に自己学習を強いている様な現状があります。

  • 「短期合格CIA講座」では、無駄を一切省き、短期合格に必要なものを、リーズナブルに提供する事を目指しています。

合格を確実にするオリジナル教材

全ての重要論点を完全網羅!

音声とスライドによる動画教材

音声とスライドで効率的に知識の吸収をします。全体を俯瞰できるように教材は作成されているので、何を学習しているのか、迷子になることはありません。また、アニメーションを多く取り入れているので、スライドと音声のみの教材より、はるかに記憶の定着に役立ちます。

本番試験に近いコンピュータベースでの問題集

実際の試験問題を意識して作られた問題集で、復習、知識の吸収、弱点の発見に役立ちます。

記憶を定着させるためのアウトプット用練習問題

超重要トピックにかんしては、選択式の穴埋め問題などを用意しています。試験に出る可能性の高いポイントは確実に押さえて、短期合格を勝ち取りましょう

詳しくは 無料体験 で実感してください。

​合格者の声

T・Sさん 56歳 国内生命保険会社 内部監査部

GRC Labo 開設直後に受講を開始されたT・Sさんから合格者の声を頂きました。T・Sさんは2016年8月から受講を開始され、多忙の中コツコツと勉強され、約1年で全パート合格されました。おめでとうございます!

Nさん 52歳 男性 生命保険会社 内部監査部勤務

Part IIIのみの単価コースでご受講頂いたNさんからは、メールにて合格のご報告を頂きました。

​Nさん、合格おめでとうございます!

Please reload

購入方法

ご利用の流れ

​無料会員登録

会員登録

をお願いします

受講体験

視聴環境を確認して下さい

料金の支払い

ご自身にあったコースを 選択して下さい

受講開始

オンラインで受講開始

コース・料金

初学者向け総合コース 2019年10月以降受験者用

パート1、2、3総合コース

初学者から一気に合格レベルに達する総合コースです

視聴期間:2年(推奨期間:1年)

110レッスン以上

動画合計:27時間以上

練習問題:500問以上

価格: 158,000円(税抜)

パート別コース 2019年10月以降受験者用

パート1 内部監査に不可欠な要素

 視聴期間:240日(約8か月)
 27レッスン
 動画合計:7時間30分以上
 練習問題:134問以上

価格:50,000円(税抜)

パート2 内部監査の実務

視聴期間:240日(約8か月)
30レッスン
動画合計:7時間以上
練習問題:100問以上

価格:50,000円(税抜)

パート3 内部監査の実務

視聴期間:365日(約12か月)
47レッスン
動画合計:約13時間
練習問題:270問以上

価格:98,000円(税抜)

苦手克服 ​単科コース

内部監査人のための会計

視聴期間:90日(約3か月)

22レッスン

動画合計:6時間以上

練習問題:110問以上

価格:38,000円(税抜

講師紹介

Part I, IIを主担当 全体監修

プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(現日本IBM)を経て、有限責任監査法人トーマツ(デロイト香港事務所での駐在を含む)にて監査実務を経験。2014年にトーマツ退職。10年以上に渡り、内部監査、内部統制監査、上場時の社内体制整備などの実務を担当。公認内部監査人, 米国メイン州公認会計士(Licensed 2007-2015)

Part IIIの会計・財務担当

有限責任監査法人トーマツにて監査実務を経験、また、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(デロイト香港事務所での駐在を含む)にて国内および海外案件のM&A関連業務を幅広く実施する。2015年にトーマツ退職。
公認会計士 税理士
米国ワシントン州公認会計士

Part IIIのIT担当

プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(現日本IBM)にて、10年以上に渡り、ERPをベースとした製造業の基幹業務・システム改革やITの戦略立案・実行を担当した経験を有する